なぜ私たちの制作する
ホームページで成果が出るのか?

POINT 1

キャッチコピー

その商品やサービスの購入理由となるUSPを一緒に考えて、その購入理由を訴求するためのキャッチコピーを作成します

POINT 2

ストーリー性

断続的なコンテンツは離脱につながります。コンテンツ同士やページ同士が、ひとつのストーリーになる様な構成を心がけています

POINT 3

買いたくなる仕掛け

スムーズにお問い合わせまで進める導線設計や、ペルソナ(ユーザー層)に合わせた問い合わせ導線を作成します

私たちがすべてをサポートいたします

他社では「提供されたテキストを写真から、ホームページを構築するだけ」という様なサービスもありますが、
質の悪いホームページでは、信頼の損失や、機会の損失につながってしまいます。

それを避けるためにも、弊社でホームページを制作する際にはホームページを制作する目的から、
なぜその商品・サービスが売れるのか
まで、しっかりとのヒアリングの上、検討してから制作しております。

例えば、ブランディングを重視する場合と、成約数(資料請求やお問い合わせ数)を目的とする場合とでは、デザインもサイトの構成も全く別ものになります。

目標はホームページから
安定した利益を出すこと

例えば、広告費を10万円かけたときに、売上が5万円しか発生しなかったとします。
この場合は、広告をかければかけるだけ、損をしていきます。

逆に広告費を10万円かけたときに、売上が100万円発生したとします。
この場合は、広告をかけるほど、利益が発生していきます。

ホームページ制作は出費ではなく投資だと、私たちは考えています。
もしあなたの事業で継続的に成果を出していきたいと考えるのなら、私たちにご相談ください。

今なら制作費用(税別) 
70万円 → 50万円

お問い合わせはこちら↓

運用で成果を向上させるために

ホームページの運用について、ブログを書いたり、ニュースを更新したりするというイメージをお持ちではないですか?
ここでの運用はそんな曖昧なものではなく、成果に直結させるための運用になります。
下記の運用を繰り返すことにより、成約率を向上させていくことができます。

STEP1

集客

アクセスを集めます。初期は広告で、改善後はSEOも含めて集めるのがおすすめです

STEP2

解析

Analyticsやヒートマップを駆使して、どこまでスクロールしたのか?どこにボトルネックがあるのかを解析します

STEP3

改善

解析結果より仮説を立ててABテストを行います。変更前後で反応の良いページを採用していきます

今なら制作費用(税別) 
70万円 → 50万円

お問い合わせはこちら↓